KOAMTAC
KDC100M レーザースキャナ搭載データコレクタ
KDC100M
レーザースキャナ搭載データコレクタ

販売終了

  • 特長
  • 仕様
  • 型番

片手で操作できる超小型設計

超小型&軽量で、胸のポケットに収納できるコンパクトサイズです。
片手で簡単に操作できるため、長時間のバーコード読み取り作業も快適に行えます。

アプリケーション開発不要で即戦力

データコレクトモードや照合チェックモードを標準搭載。1対1チェック、1対Nチェックが可能。 また、照合元、照合先の桁数指定など一致照合も細かくサポート。即戦力で使用できます。

読み取りに優れたレーザエンジン

小さいバーコードも読み取りしやすいレーザタイプのモジュールを搭載
高さが低いバーコードも読み取り可能な、高性能レーザエンジンを搭載しています。

USBコネクタ内蔵

本体にUSBコネクタ内蔵。PCとのデータのやり取りを行う際にケーブルが不要
本体にUSBコネクタが収納されておりますので、データを取り込む際にケーブルが不要です。PCへ直接差し込むだけで、充電およびデータ取り込みが可能です。

明るくて見やすい OLED液晶ディスプレイ

明るくて見やすい OLED液晶ディスプレイ
作業者が読み取ったデータを、その場ですぐ確認可能。各種設定やデータの編集、確認が容易なために作業の効率化を図れます。低消費電流、低作動電圧で長時間お使い頂けます。

KDC専用7連充電用ベース <KDC2030-7CRADLE>

7台まで同時充電が可能なKDC専用USB充電器。
安定性に優れ、複数台の運用に最適です。

KDC20、KDC30、KDC100:直接差し込み
KDC200,200i、KDC300、KDC350:USBケーブルで充電
各KDCシリーズの混合充電も可能です。

7連クレードル
7連クレードル

寸法:154 x 43 x 21mm(突起物除く)
各ポートにON/OFFスイッチ付き>

仕様

読み取りシンボル

■ 一次元(バーコード)

JAN13、JAN8、アドオンコード、EAN13/8、Code128&GS1-128(旧UCC/EAN128)、Code39、 UPC-A、UPC-E、Codabar(NW-7)、ITF(インターリーブド 2of5)、Code11、Code93、Codablock、Matrix 2of5、Standard 2of5、インダストリアル 2of5 など

仕様表

■ 機能

CPU ARM7、32bits
メモリ 64KB(RAM)
スキャナ方式 レーザエンジン、100スキャン/秒
読み取り距離 2~30cm
USBインターフェース 本体内蔵USBコネクタ(充電機能付き)
Ultra mini USBポート USBケーブル(USB A オス-Ultra mini USB B オス)充電機能付き
RS232Cケーブル(KDC側 Ultra mini USB B オス)オプション

■ 寸法/電気仕様

本体サイズ (L)62mm x (W)35mm x (D)15mm
重量 約38g(バッテリ含む)
バッテリ Li-Polymerバッテリ、3.7V DC、190mAh
消費電流 通常100mA@3.3V
充電時間 フル放電からフル充電まで、約2時間

■ 環境仕様

動作温度 0℃~45℃
保管温度 -20℃~45℃
湿度 5%~85%(結露なきこと)
衝撃 1.22m(保護カバー使用時)

■ 規格

EMC FCC、MIC、 CE
安全 Laser Safety-IEC Class Ⅰ、CDRH Class Ⅱ
環境 RoHS

■ 保証期間

保証 1年(ケーブルを除く)

◆型番/名称

KDC100M ディスプレイ付レーザスキャナ搭載 データコレクタ, USB
KDC-RC100 KDC100シリーズ用保護カバー(本体標準付属品)
KDC2030-7CRADLE KDC専用7連充電用ベース

※改良の為、予告無く外観・仕様を変更する場合があります。

※各製品名・社名は該当各社の商標又は登録商標です。

バーコードモデル

二次元コードモデル

スレッドタイプ